'運動と身体活動をすると子供・青少年に何の役立つだろうか?'

| 医学ジャーナル JAMA |




アメリカで最近アメリカンのための身体活動知新指針が発表されました。

論文によると、アメリカの成人及び青少年の中、約 80%が活動が十分ではないと発表されました。アメリカで早期死亡する 10%は不足な身体活動を関連があるといわれています。


具体的な十分な運動はどういう何の役立つだろうか?

単純に健康がよくなると話す方もいると思いますが、今までの研究を経て知らされている効果をお伝えしようと思います。特に今日は子供・青少年に対する結果をお伝えいようと思います。


子供及び青少年

  • 骨が丈夫になります。 (3歳から17歳まで)

  • 体重調節に役立ちます。 (3-17歳)

  • 心肺機能及び筋肉能力が向上されます。(6-17歳)

  • 心血管が健康になります。 (6歳から17歳まで)

  • 認知能力(知識、理解力、思考力、問題解決力、批判力及び創造力)がよくなります。 (6-13歳)

  • うつ病の危険が減少されます。 (6歳から13歳まで)


この結果によると、お子さんの運動や身体活動が健康に役立つだけでなく、学校での成績にも関係のある認知能力や情緒の発達に影響を与えられるということを明示したところが興味のあるところです。

特に6歳から13歳の間では、論文で確実に役に立つと表示されているだけに、小学校から中学の間で色んな運動や身体活動を経験するようにするのが大事であると思われます。中学以後の身体活動は健康な身体の成長や今後の成人になってからの健康の維持とつながるところなので、勉強だけでなく、運動を続けることが大事であると思います。

塾で勉強もいいのですが、遊び場と学校の運動場で遊ぶことも大事であるということ!


結論 : 運動と身体活動をすると子供・青少年の身体健康だけでなく、脳の情緒にも役に立つ。


次のテーマは成人にどういうメリットがあるのか、どれだけ運動と身体活動をするべきか、どういう種類の身体活動をしたらいいのかについてシリーズとして投稿する予定です。

https://mediteam.us/

原作: @familydoctor 의학논문] 운동과 신체활동을 하면 소아청소년들에게 어떤 도움이 될까?
(https://steemit.com/kr/@familydoctor/5woznk)
翻訳: @sleepcat
※ 메디팀관련 일본어번역은 mediteam의 허락하에 번역되었습니다.
※ meditem関連日本語投稿はmeditemの許可の元に翻訳されました。

  • Tag
  • 0
  • 0
  • View@Mediteam.us 97
Prev Article : [歯科常識] 口腔管理補助用品を調べてみよう… Next Article : 医学論文]子供・青少年にお勧めの身体活動…
Comments :: Steem 에서 댓글 달기
Prev Article : [歯科常識] 口腔管理補助用品を調べてみよう… Next Article : 医学論文]子供・青少年にお勧めの身体活動…